NICU・GCUとは?入院費用はいくらかかる?【双子の入院記録】

しののアイコン画像しの

こんにちは。
双子ママのしのです。

双子ちゃんがお世話になることの多いNICU・GCUってご存知ですか?

普段は聞きなれない言葉ですが、双子妊婦さんは妊娠中に説明されることも多いのではないでしょうか。

ぴよ子のアイコン画像ぴよ子

もしかしたらNICUやGCUのお世話になることになるかも・・・。
でも一体どんなところなの?
入院費はどれくらいかかるの?

双子ちゃんの場合は小さく産まれる確率が高いため、お世話になる可能性も高くなります。

実際入院するかもとなれば、色々な心配が出てきますよね。

しののアイコン画像しの

もちろん双子ちゃんじゃなくても、入院している赤ちゃんはたくさんいますよ。

この記事では、そんなNICU・GCUについて実際に入院していた時の様子も含めて書いています。

お世話になるかも?と思ってらっしゃるママ・パパのご参考になれば幸いです。

目次

NICU・GCUとは?

NICU(新生児集中治療室)

NICU(Neonatal Intensive Care Unit)とは、新生児集中治療室です。

  • 予定日より早く産まれた赤ちゃん(早産児)
  • 体重が小さく産まれた赤ちゃん(低出生体重児)
  • ハイリスクな状態にある赤ちゃん

などのケアを行う集中治療室です。

しののアイコン画像しの

お世話になっている双子ちゃんも多いですよね。

赤ちゃんがびっくりしないように光や音の刺激は少なく、快適な環境を整えています。

保育器の周りには赤ちゃんの状態を示すモニターや人工呼吸器・輸液ポンプなど、さまざまな医療機器が並んでおり、赤ちゃんの成長を手助けしてくれています。

GCU(新生児回復室)

GCU(Growing Care Unit)とは、新生児回復室です。

  • NICUでの治療を終えて、低出生体重から脱した赤ちゃん
  • 状態が安定してきた赤ちゃん

などが、引き続きケアを受けるところ。

赤ちゃんの状態によっては最初からGCUの場合もあります。

しののアイコン画像しの

うちはこちらへ入院しました。

NICU・GCUの入院費用は?

産まれたばかりの我が子がNICUやGCUへ入院!となると、一体いつまで入院生活が続くのか、どれくらいの費用がかかるのか、心配になりますよね。

産後すぐは子どものことで頭がいっぱいで、ちょっと落ち着いてからハッと心配になる方も多いはず。(私もそうでした)

しののアイコン画像しの

でも安心してください!
医療費はさまざまな補助によってそんなにかかりません。

以下の手続きを踏めば、自己負担額はかなり少なくなるので大丈夫です。

STEP
出生届を出す

産後はママは動けないので、旦那さんや家族に出してもらいましょう

STEP
保険証を作る

社保なら勤務先・国保なら役所で、それぞれ手続きしましょう

STEP
限度額適応認定証を用意

社保なら基本的に保険協会へ、国保なら役所で手続きしましょう

STEP
未熟児養育医療給付金(体重2,000g以下の赤ちゃんの場合)

体重2,000g以下の赤ちゃんや、入院が長引きそうな場合は、こちらも役所に申請しましょう。

保険適用後の治療費の一部を公費負担してくれる制度です。

ポメ子のアイコン画像ポメ子

主治医の意見書が必要です。

※限度額適応認定証

急な入院などで医療費の負担が大きくなった時、請求される医療費が高額療養費制度の自己負担限度額までとなる。

引用元:全国健康保険協会

これらの手続きを踏めば、入院費の自己負担額それほど高額になることはありません。

ただし、オムツ代やミルク代は自己負担となります。

うちの場合、2週間の入院で実費は2万円弱だったと記憶しています。

しののアイコン画像しの

不安に思わずとも、NICUの窓口の方が教えてくださるはずなので大丈夫ですよ!

NICU・GCUの様子

私は双子妊娠中、管理入院していた32wの時にNICU・GCUの見学をさせてもらいました。

NICU

私が出産した病院ではNICUは2つの部屋があり、小さく産まれた赤ちゃんの中でもさらに小さい子、大きい子、と分けられていました。

産まれた週数にもよって変わるようで、32w以降で産まれたら大きい子のお部屋になると言われました。

1,000g以下で産まれてくる赤ちゃんもたくさんいるそうで、窓越しに見ると小さな赤ちゃんをママがニコニコ見つめる姿も。

GCU

GCUはほとんど普通の新生児と変わらないように見えましたが、点滴されていたりやはり何らかの処置が必要な赤ちゃんのようでした。

NICUにしてもGCUにしても、本当にたくさんのスタッフの方が常にお部屋で見守っている様子が見れましたよ!

しののアイコン画像しの

ドラマ『コウノドリ』の世界でした。

ぴよ子のアイコン画像ぴよ子

先生やスタッフさんたちが一生懸命赤ちゃんを守ってくれてるんだね。

赤ちゃんもママもみんなが頑張っている空気が感じられて、すごく勇気づけられたのを覚えています。

前もって見学できたことで、なんとなく雰囲気も感じられて、赤ちゃんがここへ入院することになっても大丈夫だ!と思え、不安な気持ちはなくなりました。

GCU入院中の様子

しののアイコン画像しの

うちの子の入院時の記録になります。
我が家の双子は姉・弟のミックスツインです。

うちの場合は妊娠37wまで持ってくれたのですが、双子の弟の方が2,500g以下(2,100gくらい)だったので、しばらくGCUに入院することに。

双子の姉の方に病室で授乳して、弟の分を搾乳しGCUへ運ぶ生活が始まりました。

病室からGCUまでは結構歩くため、帝王切開の傷が痛すぎて休みながらちょっとずつ・・。

なかなかハードでしたが、保育器の中で管に繋がれて頑張っている我が子の姿には胸が熱くなりました。

画質すみません><

保育器から出して、抱っこさせてもらえた時の感動たるや。

長男が3,000g超えて産まれていたため、約1キロ違うこの子の時は

しののアイコン画像しの

こんなに小さくて大丈夫かな?

と心配になってしまいました。

私と双子の1人が退院しても、この子はまだ入院していたので今度は家からフリージングした母乳を運ぶ日々。

のアイコン画像

すごく元気な泣き声で、お腹がすいた~とお知らせしてくれるんですよ。

しののアイコン画像しの

確かに泣き声がすごいな~。
退院したら大変そう!

スタッフやお医者さんが24時間体制で見てくれ、気付いたことを教えてくれるので、退院後の見通しを立てたりもできました。

この時、このおしゃぶりが大好きでこれをあげると泣き止むのよ~と教えてもらい、同じおしゃぶりを用意。

点滴が外れたら、保育器から出てコットでの生活に。

哺乳力がついてきたら、GCUの授乳室で母乳を飲ませたりお風呂に入れたりすることもできます。

しののアイコン画像しの

哺乳瓶に慣れてるから、最初はなかなか上手に飲めないんですよね。

うちの子の場合は体重が2,400gになったら退院OKとの指示が出たので、入院してから2週間ちょっとの私の誕生日に退院することができました!

事前のリサーチをしておこう

多胎児妊娠中のママは、小さく産まれてくる可能性も考えて不安な気持ちがあるものです。

実際に出産する病院のNICU・GCUを見学させてもらえるならオススメです。

小さく産まれても、ここなら大丈夫!と思えたら安心ですよね。

お医者さんもスタッフの皆さんも、小さな赤ちゃんのために皆さん一生懸命頑張ってくれています。

私の友人は、800g弱の双子ちゃんを出産しましたが、元気にスクスクと育っています!

しののアイコン画像しの

万が一のことを考えて、産院のNICUやGCUのことを調べておくのも安心材料になりますよ。

小さく生まれても、一生懸命頑張っている命をみんなで守りましょう!

この記事がどなたかのご参考になりましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

5歳男の子と3歳双子の育児に奮闘中の30代ママです。
末っ子は自閉症スペクトラム!
双子育児や障害児育児についての記録やまとめを書いています♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる